平成29年第1回上牧町議会臨時会の報告

5月15日(月)、午前10時より平成29年第1回上牧町議会臨時会が開催されました。今回の臨時議会は、正副議長、各常任委員会の委員長及び委員を選ぶ事がメインです。上牧町議会では、申し合わせとして、正副議長は一年後に辞表を提出し、選挙で信任を受け最長二年間議長を務めることができます。先の議長が二年間議長を務めたため、これからの二年間の議長を決める事となりました。

正副議長に立候補される方は、事前の議員懇談会で所信表明を行い、各議員から各立候補者に質疑が行われ、その後、本会議場で選挙が行われます。今年は、辻誠一議員、堀内英樹議員の二人が立候補され選挙となりました。

 

選挙の結果、投票総数12票、有効投票数12票、辻誠一議員6票、堀内英樹議員6票の同数となり、くじ引きの結果、辻誠一議員が議長に選出されました。近年くじ引きによって議長が選ばれるというようなことが無かった為、非常に驚きました。また、石丸典子議員(日本共産党)が10票を得て再選されました。

 

 

 

 

 

 

 

常任委員会の任期は1年です。表で示してる通り、新たな委員、正副委員長が選出されました。新たな正副議長の下で、住民のみなさんの期待に応えるべき奮闘してまいります。議会運営委員会の新たなメンバーは下記の表のとおりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年5月18日 | カテゴリー : 活動報告 | 投稿者 : 東充洋