4月15日 日本共産党上牧町議員団の3月議会の報告会を開催しました

4月15日、上牧町2000年会館で議会報告会を開催しました。議会報告会は、はじめに今井光子県会議員から2月定例議会の報告をしていただきました。奈良公園に民間高級ホテルを誘致する等の予算16.7憶円をはじめ計40.1億円の組み換え提案を行ったことや核兵器廃絶を求める決議が全会一致で採択されたこと、また、手話言語条例が制定されたことなどの報告がありました。

その後、DVDを視聴し、参加していただいた町民の方3名から最近、よかったと思う話や気になる話を5分で語っていただきました。

最近、よかったと思われたお話は、就学援助金について2月に通知が送られてきて、3月に支給されたと若いお母さんから聞き、東議員が一般質問で取り上げ、実現できたことがよかった。また、教育の問題で、できる子、できない子をつくりだす学習指導要領についてのお話がありました。小学校5年生から英語の授業が行われ、英語の免許を持っておられる先生が少ない中、単語をたくさん覚えるための詰め込み教育が行われ、小学5年生で英語を嫌いになる子どもが出ないか、また、教育勅語や中学生の体育に銃剣道を取り入れるなど本当に心配と語られました。意見として、マイナンバーカードを利用してコンビニで住民票や印鑑証明書の交付を受けた場合200円で役場窓口で交付された場合300円という使用料は納得できないとの意見が出されました。

石丸典子議員からは、平成29年度上牧町予算特別委員会、文教厚生委員会、一般質問について報告ありました。

私は、担当の総務建設委員会、一般質問について報告させていただきました。

上牧町議会では、治安維持法犠牲者国家賠償要求に対する意見書を採択している議会が「テロ等組織犯罪準備罪」(共謀罪)法案阻止を求める意見書を不採択にした自民党。公明党議員に強く抗議します。また、治安維持法犠牲者国家賠償要求に対する意見書の提出者H議員がテロ等組織犯罪準備罪」(共謀罪)法案阻止を求める意見書に反対したことに対しては、まったく筋が通らないし、どのように住民のみなさんに説明されるのでしょう。

報告会で調整に対する意見や要望をたくさんお聞かせいただきました。必ずみなさんの声を議会に反映させてまいります。これからもご指導・ご支援賜りますようお願いいたします。お忙しい中、報告会に参加をいただき御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年4月16日 | カテゴリー : 活動報告 | 投稿者 : 東充洋